読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆると

心地よい毎日をめざしてのんびり断捨離。おいしい毎日。

パンプスの調節と足幅の変化

 昨年の10月に届いた&Steadyさんのオーダーメイドパンプス、
約半年経ってようやく上京予定ができたので、
調節をお願いしに行って参りました。

この冬も靴下でずっと履いてた2Aのパンプス。
靴下履いても前すべりしてしっくりこない感じ。

 

半年前のわたしの足のサイズは2Aでしたが、
細くなってますね。とのこと。
自分でも実感はあるのでそんな驚きません。

採寸してもらったら、案の定というか、
きっちりと5mmづつ細くなってて、
晴れてトリプルAの仲間入りをいたしました。
(って、全然嬉しくないですけどもー!)

 

結構パカパカになってしまったパンプス。
歩くときにぐにゃりと足首が中に傾くせいで(特に左)、
パンプス自体が開いてしまってるそう。

体感では分からないけど、
鏡の前で歩くと一目瞭然。
歩くたびに足首から内側にぐにゃりとひとひねりがあるんです。
これは前回も言われてて、
ShoePremoさんのフィッティングでも言われたこと。

もっともっと中敷きを入れてぐにゃっを矯正したいところですが、
入れ過ぎると靴がついてこなくてちゃんと履けないんですよね。
ストラップがついてたらもっと入れれるんですよ、とのこと。

自分で中敷きを色々入れて試してた時も、
心地いいくらいに足してったら今度パカパカと靴が脱げちゃって、
だめか~ってなったことがあったのでした。
なるほどね、ストラップがあればもっと履き心地よくなるのか~。
ストラップの意味ってそれか!と今更ながら。

可能な限りモリモリと調節していただく。

調節してもらいながら、
試しにこれ履いてみてください、と3Aのパンプスが目の前に。
細いんですよ。
見た目、すんごい細い。
でもこれがするりと入ってしまって、
なにより、このフィット感よ~~~~!!!!てちょっと嬉しくなってしまった。
足が包まれてるのわかる。
今度こそ本当にわかる。
これ前回パンプス作っていただく時にはそんな気もするし…くらいにしか思えなかったこと。
もうねぇ、全然違うんです。
自分の2Aのパンプスより 断 然 履き心地がいい!

それが分かるようになったことがなにより一番うれしかったりなんかして。

その後AAAAも試しに履いてみたけどさすがにきつかったです。
まぁでも入ったんですけどねw

今回はパンプスの調節とともに、
Bのエナメルパンプスの中敷きも作ってもらいたくて持っていったんです。
が、中敷き作ってもちょっと無駄かも…、という話になり、
それはわたしも薄々感じたのでそのままお持ち帰りしました。

これ(Bのパンプス)履きたいですか?て聞かれて、
迷わず履きたいです!と答えたわたし。
まだ未練があるのね。
でももう街中では履けないよ?
途中で履き替えすること前提で、かつ素足で履くくらいしかできないよ?
でも履きたいんだね?
何度も自分に確認。
(まぁでも半年後には手放してる気がしないでもない)

そして新しくオーダーなんてするつもりなんて全くなかったのに、
気づけば1足お願いしてしまってた!

さきほど3Aを履いた瞬間の心地よさが忘れられなかったのでした。
あのフィット感よ~♡
次はストラップありにしてみました。


ちなみに調節してもらったパンプスで翌日東京を闊歩しました。
1日まるまる履いておでかけしたこともなければ、
そこまでアスファルトの上を歩いたこともなかったので、
かなりの冒険でしたが、調節してもらった意味は大ありでした。
調節前だと絶対1日はもたなかったかも。
(まぁでもあちこちに水膨れができました。一日は無謀だったよねw)


さて、定点観測です。
現在の足。

f:id:fumixxxjk:20160516210921j:plain

どうでしょうか。
小指が外向いちゃってるのなんとかしたいです。

 

yuruyuruto.hatenablog.com